教会に初めて来られる方へ 写真で見る吹田教会 今月の神父様のことば
吹田教会について
教会の歴史
概略
新聖堂建設への歩み
ミサ・講座案内
行事予定
リンク
バラ窓
トップページ > 吹田教会について > 新聖堂 建設へのあゆみ
教会の歴史
2004年12月19日に当教会の新しい聖堂が完成し、献堂式を行いました。

この聖堂の建替えは、以下のような基本方針の下で進められました。
  • 次世代、21 世紀を見据え、周りの方々に開かれた教会となるように。吹田教会創立50周年事業として聖堂の建替えをする。
  • 祭壇を取り囲み、使い勝手の良いように。
  • 静かな落ち着きのあるイメージで、美しく気品のある建築物。ステンドグラス (バラ窓) 付き。聖堂壁窓: カラー硝子。外壁: レンガ調タイル
  • 規模: 地上 2 階建て、聖堂収容人員: 260 人 (最大 400 人)。地下に納骨堂を併設し、駐車場・駐輪場を最大限設ける。

新聖堂 建設へのあゆみ
1993年 5月 フォーラム「聖堂の現状と将来について」
10月 フォーラム「聖堂の現状と将来について」
11月 創立50周年(2006年)の建替えを目指し、建物設備維持献金の積立金を基金とし新聖堂建設献金の積み立てを開始。
1994年 4月 聖堂改修工事。
2001年 8月 信徒評議会で聖堂建替を決定し、教会創立50周年(2006年)年の完成を目指す。
9月 信徒総会で修道会への聖堂建替申出承認。
10月 新聖堂建設献金積立についてのアンケート実施。資金計画立案。
2002年 2月 修道会本部へ建替申出書を提出し3月に承認を得る。
3月 大阪大司教区へ替申出書を提出し5月に承認を得る。
5月 新聖堂建設準備委員会発足。
6月 新聖堂建設のためのアンケート実施。
(信徒の意見集約)
9月 設計事務所選定。新聖堂建設準備委員会解散。
10月 新聖堂建設委員会発足。設計事務所決定。
((株)双建設計事務所)
11月 (株)双建設計事務所による総合基本計画設計の策定。(~2月)
2003年 2月 フォーラムを開催し、信徒の意見を集約。
3月 信徒総会で総合基本設計の承認をし、実施設計へ入る。
5月 修道会顧問団と建設委員会合同で総合基本計画設計で基本合意
9月 修道会準管区本部本部へ聖堂建替を正式に申請し、許可を得る。
10月 建築施工業者決定。
(大成建設(株)大阪支店)
2004年 1月6日 旧聖堂取り壊しスタート。
2月15日 新聖堂起工式。
7月18日 新聖堂上棟式。
12月10日 完工、引渡し。
12月19日 竣工、献堂式。
簡易おしらせ-カトリック吹田教会

最寄りの行事

聖木曜日(主の晩さん)
4/13(木) ミサ 19:30

聖金曜日(主の受難)
4/14(金) 祭儀 19:30

聖土曜日/復活徹夜祭
4/15(土) ミサ 19:00

復活の主日 (イースター)
4/16(日) 通常通り

カトリック吹田教会

〒564-0072
大阪府吹田市出口町17-21

TEL. 06-6388-1083
FAX. 06-6155-5447
(2015年よりFAX番号変更)
地図を見る